What is Offshore?


Offshoreとは、
アジアの音楽、カルチャー、アートに関わる人や事柄を、
取材し記事にして集積しています。

Offshore reports Asian musicians, artists, creators and their works.



【CONTACT】
執筆・編集・企画・制作:
山本佳奈子 info.offshoremcc@gmail.com

Writing/Edit/Produce/Management:
Kanako YAMAMOTO info.offshoremcc@gmail.com


【山本佳奈子 Kanako YAMAMOTO Biography】
1983年生まれ。兵庫県尼崎市出身。初めての個人旅行は高校3年のときにひとりで訪れたジャマイカ首都キングストン。高校卒業後、音楽系専門学校に通い、バンド、DJ活動と並行してライブハウス・クラブなどで働く。23歳の頃に音楽にまつわる仕事、活動をすべてストップ。その後は秋冬のあいだは地元で働き、春夏の頃に海外や日本の地方を旅する生活を4年ほど続ける。2010年、キューバを旅行した際にwebDICEに寄稿した『キューバ紀行』連載で、ライターデビュー。2011年、震災の頃にはアジアを訪れており、アジア各都市に住む作家の柔軟性に魅了され、また、日本の情報鎖国状態に危機感を抱く。webDICE連載『アジアン・カルチャー探索ぶらり旅』の執筆が終了しても、今のアジアを伝えるwebの必要性を強く感じ、自らwebにおけるインタビュー記事を中心としたプロジェクト『Offshore』を立ち上げる。お金を貯めてはLCCでアジアに出向き、独自の視点と切り口で記事を書く。また、イベント企画やコーディネイトの形でも、今のアジアを発信中。2015年4月に沖縄県那覇市へ移住。

Born in Amagasaki city Hyogo, Japan, 1983. She visited to Kingston, Jamaica as her first individual trip oversea when she was 18 years old. After graduated high school, she was learning management of music at music college. Simultaneously she started to work at live music venues in Osaka. When she was 23 years old she quit all of works for music because of her disease. Then, she changed her life style. Working at normal office and go abroad on vacation. Her first writing about trip was about Cuban peoples' life in 2010. The article called "Trip to Cuba" and published on webDICE. When 311 happened in 2011, she was in Shanghai and just starting round trip in Asia for research independent culture. Also she published trip report of Asia on webDICE as "Digging Asian culture". She thought now we Japanese have to know what happens in neighbor countries and associate together. Then she founded DIY web-magazine named "Offshore". Now she is working on part-time-job and saving money, then buy cheap flight ticket to Asia and write what she has experienced in Asia. She is also event organizer and coordinator. Since 2015, she lives in Naha city Okinawa.

facebook https://www.facebook.com/offshoremcc
Twitter https://twitter.com/Offshore_mcc




Past works


寄稿 Writing

■香港ナチュラル石鹸So...Soap!紹介記事(CBCNET)
香港発・お母さんが作る石鹸のパッケージと紹介ビデオがこんなにかっこいい訳

■台湾Noise Kitchen紹介記事(CBCNET)
音を鳴らして遊べるサウンド・アート・カフェ 台北 Noise Kitchen リポート

■京都精華大学発行『セイカノート No.14』
“SNS、アジアは、どうなってる!?”原稿執筆 PDF版はこちら
京都精華大学が発行していたフリーマガジンに、アジアのSNS事情を寄稿しました。

■IN/SECTS December 2014 Vol.006
Neshina Column “北京の便所から” 寄稿
http://www.insec2.com/news/1824.html
大阪発カルチャー誌インセクツの寝しなに読むコラム「Neshina Column」に北京のトイレに関して思うことを書きました。

■OURS. KARIGURASHI MAGAZINE「カリグラシコラム」
http://ours-magazine.jp/column/009/
http://ours-magazine.jp/column/016/

■webDICE 沖縄リアル・カルチャー・レポート第1回
「かっこよく言えば、俺らはストリートだった」写真家・石川竜一が語る沖縄のリアル

■webDICE 沖縄リアル・カルチャー・レポート第2回
沖縄・コザのシャッター街を拠点にするダブバンド・銀天団って何者:メンバーが語る「沖縄で究極にマイペースで音楽を作るということ」

■連載『その船にのって』
http://sonofune.net/contents/writer/kanako_yamamoto/
小豆島発ウェブマガジン。「ステレオタイプとはほど遠い沖縄のもうひとつの顔。」をテーマに、沖縄、アジアを行ったり来たりしながら自由に書いています。

■月刊ラティーナ 2016年12月号
特集:2010年代の世界の音楽ー第4回アジア編ー 『中華圏2010年代のインディシーン』寄稿
2010年代の中華圏非メジャー系音楽について社会状況も含めながらまとめました。印刷工程において繁体字・簡体字が「・・・」と文字化けする事態が発生してしまったため、ここにすべての正式名称を掲載しておきます。
1)Re-TROS『Watch out! Climate has changed, fat mum rises…』(2009)/ 2)小河『傻瓜的情歌』(2011)/ 3)P.K.14『1984』(2013)/ 4)MADPETE『Cantonese Boom Bap』(2013)/ 5)Chochukmo『A Tragedy Your Majesty』(2013)/ 6)My Little Airport『適婚的年齡』(2014)/ 7) CICADA『Ocean』(2015)/ 8)王榆鈞『The Tracks on the Beach』/ 9)民国百年『Project Integration / Intervention Into Tenryu City』(2011)/ 10)The Observatory『August is the cruellest』(2016)


■Asian Music Network レビュー・インタビュー等
・Asian Meeting Festival in collaboration with Playfreely - CLOSER TO THE EDGE
レビュー"Asian Meeting Festivalの価値、ネットワークの実体"

・インタビュー:C. Spencer Yeh
・インタビュー:Senyawa (Rully Shabara/Wukir Suryadi)
・インタビュー:Sudarshan Chandra Kumar
・インタビュー:Dharma Shan
・インタビュー:Tara Transitory

"『Tanah + Air』Senyawa初のインドネシア単独公演レポート"



オーガナイズとトークを兼任したイベント
■Offshore presents『映像でめぐるアジア』シリーズ at UPLINK
"台湾のサウンドアートイベント『失聲祭』を見る" meets 住み開き!
2012年1月31日 ゲスト:アサダワタル 
Skypeゲスト:YAO Chung-han、WANG Chung-Kun、並びに失聲祭スタッフ達
アジアでライブをする方法
2012年4月13日 ゲスト:山嵜廣和(toe)・中村圭作(kowloon/stim) 
Skypeゲスト:Gary Ieong(White Noise Records)
見て触る!アジアのペーパーメディアたち
2012年7月7日 ゲスト:石崎孝多(nomazon/元Only Free Paper代表)
香港でライブハウスを運営するということ
Hidden Agendaドキュメンタリー上映+交流会

2012年11月12日 
ゲスト:西村等(新代田FEVER店長)・Kimi(香港Hidden Agendaマネージャー)
>東京編のみのセルフレポートはこちら
※大阪編 at 松屋町 EPOK
2012年11月9日
ゲスト:LoSHi(元Nuooh店長)・Kimi(香港Hidden Agendaマネージャー)

台湾の『下北沢世代』が下北沢にやってくる!
2012年9月24日 at本屋B&B
トーク:下北沢世代 × 山本佳奈子

解剖!台湾雑誌「ビッグイシュー」
2013年1月14日 at 應典院(コモンズフェスタ2013の一部として開催)
ゲスト:松村貴樹(IN/SECTS代表) 通訳:林品佑 
Skypeゲスト:台湾ビッグイシュー編集部

アジアのインディー音楽講座
2013年7月3日 at HOSTEL 64 Osaka
ゲスト:寺尾ブッタ(青山 月見ル君想フ店長)

参加したイベント
■MUSIC ATLAS 2013 at 沖縄 桜坂劇場ホールA
2013年3月9日 テーマ「地域発、音楽現場主義」トークセッションに山本佳奈子がパネリストとして出演
コーディネーター:永田純(音楽エージェント/プロデューサー)
パネリスト:福島康之(バンバンバザール)/飯田仁一郎(Limited Express (has gone?)・OTOTOY編集長)虎岩正樹(残響塾塾長)
山本佳奈子(Offshore主宰)
http://m-atlas-okinawa.com/001.html

■LIP vol.11 Release Event TOKYO
2013年5月26日 at 6次元
Special Talk show2「HARD CORE TAIWAN」にて寺尾ブッダ氏(青山月見ル君想フ店長/張泰山粉絲團)とトーク。
http://lipbox.p2.weblife.me/pg166.html

■일본과 아시아 국가들의 차이 The difference between Asian countries and Japan
2015年3月24日 at The Book Society Seoul
ソウルのプロジェクトスペース・書店「The Book Society」にてOffshoreの活動紹介をトーク。企画:The Book Society/Helicopter Records
http://www.offshore-mcc.net/2015/05/seoultalksession.html


展示 Exhibition
アジアのアートなおみやげ展/Souvenirs from Asia
※巡回展示・販売
2012年7月
会場:UPLINK(渋谷)・enn(浜松)・Gladberry(武庫之荘)・ON THE BOOKS(大阪)

PAPER IS MEDIA! / 紙はメディア!
2012年8月11〜12日 会場:下北沢世代(台湾台北市)


音楽バンドのツアーコーディネイト・招へい
Works as a tour coordinator for music bands

■インディーバンド、完全にノンフィクションの台湾公演コーディネイト。
2012年8月 台湾PIPEでの公演をコーディネイト

Desktop Error & Evade JAPAN TOUR(関西2公演)およびDesktop Error JAPAN TOUR(東京2公演)
2013年8月 
ONE Music Camp/京都メトロ/新代田FEVER/青山 月見ル君想フ

THE OBSERVATORY JAPAN TOUR
2013年12月
UPLINK FACTORY/浜松ZOOT HORN ROLLO/鶴舞DAY TRIP/京都METRO/大阪地下一階

TWO MILLION THANKS(タイ)Japan Tour
2015年8月
大阪Pangea/ONE Music Camp/磐田FM Stage/新代田FEVER

韓国音楽ドキュメンタリー映画『パーティー51』上映&ライブツアー
2015年9月〜10月
大阪hopken/広島ヲルガン座/UPLINK FACTORY/松本Give Me Little More./浜松キルヒヘア/秋葉原グッドマン/なんばベアーズ/山形国際ドキュメンタリー映画祭2015
その後の日本国内上映もOffshoreが担当しています。


ラジオ出演 Radio
■大友良英のJAMJAMラジオ(KBS京都)
http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/jam/
http://www.offshore-mcc.net/2015/01/jamjam.html
■BEAT EXPO(FM802)
2015年7月7日 DJ:竹内琢也

山本佳奈子へのインタビュー Interview
■それぞれの場所に根ざした“クリエイティブな思考”をシェアしたい(Breaking New Ground/京都精華大学ポピュラーカルチャー学部)
https://www.kyoto-seika.ac.jp/pc_bng/music/95
■【REAL Asian Music Report】第3回 山本佳奈子がアジアン・インディーを日本に届ける理由(Mikiki)
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/9919