Offshoreが台北にて展示企画!『PAPER IS MEDIA! / 紙はメディア!』

Offshore山本佳奈子は現在台北に滞在中。
8月11日(土)〜12日(日)、なんと台北にて展示を行ないます。


I'll show you my collection. These PAPER came from Singapore, Thailand, Hong Kong, mainland China, Korea, Taiwan and Osaka!
シンガポール、タイ、香港、中国大陸、韓国、台湾、そして大阪からやってきた紙。Offshore山本の紙コレクションをお見せします!台湾・下北沢世代とOffshoreの、初のコラボレーションです。




PAPER IS MEDIA! / 紙はメディア!
2012年8月11日(土)〜12日(日)※2日間のみの開催です。
12:00〜20:00

場所:下北沢世代 Shimokitazawa generation
台灣台北市天津街21號2樓-1, 104
2F-1, No. 21, Tiānjīn St, Jhongshan District

大きな地図で見る
※天津街沿い、ビルの入り口に貼られた緑色の番地【21號】を探して下さい。2Fです。
迷われた方はOffshore山本の台湾国内での携帯電話0975754043まで。
The building has a sticker written "21號". Please call to Kanako Yamamoto's cellphone 0975754043, if you couldn't find the building.

INTRODUCTION...
如同你我,生長於網路時代的年輕女孩山本佳奈子,對於傳統紙媒,最初也是抱持著不置可否的存疑心態。直到她踏出日本,放眼亞洲時,才發現居然有那麼多美麗的免費小眾雜誌,独立出版刊物在各地綻放。她不經意地買下了許多本書,直到行囊塞不下為止,此時她才明白,自己早已成為了紙本控。

觸摸,就是一種体驗。今年夏天,下北沢世代特別與offshore合作,展示來自韓囯、泰囯、新加坡、日本、香港等亞洲独立出版品,邀請你実際來感受体驗。

実のところ、私は紙メディアにはまったく興味がありませんでした。インターネットの時代となり、今さら、紙のメディアは必要ないと思っていました。インターネットのツールは無料で、ネットワークは巨大です。
でも、あるとき、アジアでたくさんの本や紙媒体を目にしました。どれも良いデザインがあり、紙質も興味深いものでした。アジア旅行中、いろんなところでフリーペーパーやフライヤーや本を買ったり拾ったりしていて、いつのまにか、私のカバンはパンパンになっていました。紙媒体が自分のスーツケースの中身の半分以上を占めていて、びっくりしました!そこで私は初めて気づきました。私は、実は紙媒体が好きなんだと。紙に触れるという事は、フィジカル=身体的な経験でもあります。今回の展示では、私がアジアで収拾した紙媒体コレクションをお見せします。どうぞ、手に取って読んでみてください。

To be honest, I wasn't interested in any printed media. Now, we're in the era of internet. I had thought that we don't need "paper media" anymore because we've got free internet tools for expanding our works. facebook, twitter, tumblr, Google+, blah blah blah.... These internet tools have huge network and free for cost. Although I met many cool designs and good quality books and printed medias in Asia. I was grabbing and buying books, free papers, flyers when I was traveling in Asia. I was so surprised that my baggage became so big because many books and flyers in my baggage! So, I realized it. I love printed medias. Touch printed media. It's physical experience. On this exhibition, I'll bring my collection from Asia. Please touch them and read them.

関連記事
Offshore: ZINEから雑誌まで!台湾アート系ブックストア下北沢世代インタビュー