TOKYO ART BOOK FAIRでチェックするべきアジア発EXHIBITOR

TOKYO ART BOOK FAIR 2012は9月21日・22日・23日の3日間開催。
Offshoreが推薦する、日本以外のアジアンEXHIBITORを紹介。

TOKYO ART BOOK FAIR 2012 runs 3days, 21-23 September. Offshore recommends these exhibitors from Asia!

TOKYO ART BOOK FAIR 2012
http://zinesmate.org/lang/jp/the-tokyo-art-book-fair

下北沢世代 (台湾)
Offshoreではお馴染み、台北のオンライン&リアルブックショップ。ブックショップのみの活動にとどまらず、展示、イベント、編集も手がける。今回は台湾のzineをメインに持参するとのこと。
参考記事
Offshore: ZINEから雑誌まで!台湾アート系ブックストア下北沢世代インタビュー

waterfall (台湾)
台北から世界へ発信される、中英バイリンガルアートブック。美しいレイアウト、デザイン、写真が特徴。
前回記事参照
Offshore: 台湾発アートブックwaterfallの編集長に会って来た。

LA LIBREIRIA (シンガポール)×Laughter (日本)
シンガポールのアートブックスタジオ兼ショップ、LA LIBRERIA。美しいデザイン・装丁の本が多いシンガポール。その中でも特にアーティストによる写真集やアートブックが多く取り扱われている。今回はLaughter(日本)と共同出展。
参考記事
Offshore: Art books from Singapore! シンガポールのローカル密着型ブックショップ

alter:sg (シンガポール)
シンガポールに行く際には見るべきガイドブック。シンガポールの現地クリエイターが推薦する店などをメインに紹介し、ローカルのアート・カルチャー情報をこの1冊で収集できる。マップ付き。

bananafish (中国)
中国のオンラインブックショップ。世界各国のzineをメインに扱う。

THE BOOK SOCIETY (韓国)
韓国ソウル市にある、インディペンデントな本を扱うブックストア。mediabus名義で出版も行なう。以前Offshoreでレポートを掲載した、g.カロスキル主催『韓国アートブック展』内の『美しい25冊』という本の展示企画なども行なっている。
関連記事
Offshore: 「韓国アートブック展」photo report/ Korean Art Books Exhibition Photo report