TOPIC: 2013年上半期出演者が決定-台湾サウンドアート『失聲祭』

2013年上半期の『失聲祭(Lacking Sound Festival)』出演者が公式にアナウンス開始。
3月の69回目の失聲祭には日本からtaishi kamiyaが出演。共演は香港のメディアアーティスト李穎珊(Fiona Lee)
Lacking Sound Festival has announced the line up of the first half of 2013. LSF is monthly sound art showcase since 2007. On LSF vol.69, 16th March 2013, taishi kamiya from Japan and Fiona Lee from HK will perform.



失聲祭69 2013年3月16日(土) 7:00-9:30pm
taishi kamiya profile...
聴こえる音が音楽になる瞬間を、演奏または音響システムを制作することによって追求している。サックスの音をリアルタイムにプロセッシングし音響作品を構成する演奏活動をする一方で、 その場の音を使って通常では体験できない音の様子を観察するシステムを制作し、 そのシステムの体験を通して音楽を構成するインスタレーション作品を発表している。



李穎珊(Fiona Lee) profile...
1987年香港生まれ。2010年、香港で開催される若手映像作家やメディアアーティストを対象としたフェスティバルifva15thのインタラクティブメディア部門で銀賞受賞。実験映画やパフォーマンスアート、インスタレーションなどのフィールドで活躍する。現在、日常的にありふれたモノと最新技術の結合に注目している彼女は、パーソナルな感情を日常的なモノや動作を通して表現することへの可能性を探っている。

Delight from Fiona Lee on Vimeo.


なお、今年前半の失聲祭での“駐祭計畫”(※失聲祭をアートスペースと見立てて、“アーティストインレジデンス”のような制作・発表・トークでの振り返りを行なう)芸術家はBetty Appleこと鄭宜蘋。



毎回、クラブミュージック・実験音楽・メディアアートなどフィールドを問わず多彩な『音』にまつわるアーティストのショウケースを見せてくれる失聲祭。イベント最後に行なわれる出演アーティストに対するQ&Aは毎回白熱する。台湾の芸術ファンや芸術家たちの積極性や知的欲求に触れる好機なので、台湾旅行の予定がある方はチェックを忘れずに。会場は、MRT芝山駅(台北市)から徒歩5分に位置するDigital Art Centre Taipei内のNoise Kitchenにて。
LSF has keep showing us many kinds of "sound". Most importantly, LSF doesn't classify each kind of sounds to each small group in the music; sometimes we can see the breakbeats musician and white noise or sine wave music simultaneously.
Also, every LSF has a time to ask something to the artist directly. You will be surprised that many Taiwanese art lovers are eager to learn something from ART. If you have a plan of trip Taiwan, you must check the date of LSF. LSF is held at Noise Kitchen, a cafe in Digital Art Centre Taipei. The nearest MRT station is 芝山, you can reach there by walk 5 mins from 芝山st.



Noise Kitchen
http://www.facebook.com/noisekitchen.tw
CBCNET: 音を鳴らして遊べるサウンド・アート・カフェ 台北 Noise Kitchen リポート
http://www.cbc-net.com/topic/2012/10/noise-kitchen/


失聲祭(Lacking Sound Festival)に関する過去記事
Offshore: 台北ミニレポートpart1:失聲祭Lacking Sound Festivalとは?
Offshore: 台北ミニレポートpart2:連帯し、連動する。台湾のアートとアーティスト。
Offshore: セルフレポート・台北サウンドアートシーンを解剖!“失聲祭 meets 住み開き!” at UPLINK