TOPIC:OffshoreがアジアSNS事情を書いた『セイカノート』PDF版発行

京都精華大学が発行する『セイカノート』最新号No.14がPDF版で発行。
「表現とソーシャル」と題した今号は主にインターネット上でのソーシャルネットワークについて表現者からの視点を掘り下げる。
Offshore山本は6〜7ページ「SNS、アジアは、どうなってる!?」を担当。
エキソニモのインタビューや昨今じわじわと日本でも話題のTED×KYOTOの記事も掲載。冊子版は関西のカフェやショップで配布中。遠方の方はPDF版をどうぞ。



>>>セイカノートPDF版を見る
>>>PDF edition of Seika Note

Seika Note is free magazine published by Kyoto Seika University. Seika University is famous by their managing of Manga Museum in Kyoto. Social network is the topic at its latest issue and PDF edition has been released. I wrote about Asian situation of social network on page 6 to 7. The physical magazine is distributed at cafes and shops in Kansai. This magazine is only Japanese.