facebookで見る六四 | 0604 on Facebook

2013年6月4日。北京の天安門広場で起きたあの事件から24年。今年も香港やマカオでは大集会。香港一部メディアは「15万人がヴィクトリアパークに集まった」と伝える。6月3日夜から6月4日にかけて、香港人やマカオ人は、facebookに六四天安門事件に捧げる写真をアップしまくる。facebook上で競うあうようにアップされた写真を厳選しました。

黑紙 Black Paper
>>>from facebook page of 黑紙
https://www.facebook.com/blackpaperclub
香港のセブンイレブンにある、フリーペーパーと思うようなまさしく黒い紙。6月1日発売号のデザイン。この黑紙、香港のセブンイレブンで手に入る上に、中身がコアで面白い。フライヤーと間違って持ち去らないように。1香港ドルで販売されている。



>>>from Michael Leung (HK HONEY/HK FARM)'s Facebook
香港の高層ビルの屋上で蜂の巣箱や菜園をものすごいスピードで増殖させているMichaelがアップした写真。香港の食堂では、注文すると値段を書いた紙を渡され、食べた後、レジでその紙を見せて代金を支払う。香港ドル64。偶然?わざと?
「Never forget」とMichaelのコメント。Michaelはこの日、チームでどこかからスポーツバイクでヴィクトリアパークに向かっていたみたいです。天安門広場に自転車で向かう24年前の学生のように・・・(笑)。



>>>from Tat(Graphicairlines)'s Facebook
こちらも同じく香港食堂の伝票で。グラフィックデザインやイラストレーターとして活躍するTatより。
Offshoreでのインタビュー:http://www.offshore-mcc.net/2011/10/graphicairlines.html


這是全世界最乾淨的廣場 (これが世界で一番浄化された広場です)
>>>from facebook page of Chi Wai Un

マカオのイラストレーターChi Wai Unによるこの日の為のイラスト。拡大画像は上記facebookリンクよりどうぞ。


>>>from facebook page of All About Macau
ちなみに、こちらがマカオのセナド広場での集会の様子。


We Want Ducks No Tanks !!!!!!
Design / Michael Miller Yu
Art / Easy Chan
3rd June 2013
>>>from Michael Miller Yu's Facebook

日本にもtwitterなどでWeibo経由でシェアされたこの写真。実は香港人が作った合成画像。中国のSNS、Weiboでもシェアされていたらしい。六四天安門事件のシーン、戦車の前に立ちはだかる一人の男性。戦車が、香港で展示された巨大アヒルに・・・。フロレンティン・ホフマン氏による日本にもやってきた現代アートがこんな形でパロディになるとは。

最後はこれ。

>>>from facebook page of 我們都是李旺陽

李旺陽は日本でもニュースとなった、六四天安門事件に参加していた中国の活動家で、2012年6月6日入院中に自殺。拷問を受けていたという話もある。この「我們都是李旺陽 (We are Li WangYang)」というグループで現在李旺陽のための詩集を作っているとのこと。それのプロモーションも兼ねたこのチラシ兼ブックマークが昨日数カ所で配られ、今後もイベント等で配布されていくとのこと。


香港ヴィクトリアパークでは集会時に大雨が降り、寒かったようで、みなさまお疲れさまでした!風邪など引かぬよう・・・
次の香港大集会は7月1日。香港返還の日。
大規模デモだからと言ってみんな真面目腐った顔をして公園に集まっているわけではなく、この日はヴィクトリアパークではキャンドルを灯し、日本で流行りのキャンドルナイトのような雰囲気でカジュアル。facebookがお祭り騒ぎ、ということを知ってもらいたくて投稿した記事なので、ここから興味のある人はfacebookのリンクを辿っていってみてほしい。ここにあげた写真は私が良いと思って絞ったものだけなので、もっといろんな画像がシェアされまくって溢れていた。
とにかく日本人は中国と香港とマカオの違いを知らない人が多いし、六四に関しては私も正直深いところまでは知らない。
天安門事件は中国の話だが、日本では、たまに見えない戦車に会うことがある。その戦車は政府か警察か、市長か日本を覆う微妙な雰囲気なのか、日本人の言う「一般常識」なのか。残念なことに、その戦車はたまに自分の友人や隣人、上司だったりすることがある。日本は民主主義、いや、民主主義とされている国だけれど、私は日本人が自由に表現することを恐れているように感じている。考え方は違っていいはずなのに、どうして日本人は“誰かと一緒”を好むのか?それが、自主検閲のように思えて窮屈で、これこそ私がたまに「日本が嫌い」と言う理由だ。
六四は外の話ではなく、日本人にも身近だ。今の日本に、六四は無視できない。


It was raining in HK. Please don't get cold all people who were gathering at victoria park.
NEVER FORGET 六四.
I'm often surprising from many Japanese who don't know the difference of mainland China, HK and Macau. Either we don't know about 六四 well.
In my life in Japan, sometimes I can see invisible tanks. Tanks faced to me are government, police, mayor of city, subtle atmosphere, Japanese manners and so on. And unfortunately my friends, neighbors, my (ex)boss could be a tank. Japan is the democratic nation, no, Japan is known as democratic nation but I feel many of Japanese are afraid to express in freedom. We all have rights to think in different way. However, why do Japanese like to be THE SAME with others? It looks like a "self-censorship" and this is why I often say "I don't like Japan". At least I have my own mind, own thoughts and own way.
To Japanese, 4th June is so closed to you. NEVER IGNORE 4th June.