【SPACES FILE】クアラルンプールの実験的スペースFINDARS



香港や台湾、シンガポールなど、アジア各国の音楽関係者から評判が高いクアラルンプールのFINDARS。数名が共同オーナーとなって創設、運営。2014年1月にチャイナタウンの中心地に引っ越した。LRT路線ではPasar Seni駅から徒歩5分、KTM路線ではKuala Lumpur駅から歩いて約10分の場所に位置している。タクシーに乗らなくてもアクセスしやすい好立地で、旅行者にも見つけやすい。

FINDARS is the most important space to meet Malaysian independent art and culture. This small independent venue runs by creators group based in Kuala Lumpur. You have chance to see all kind of art at here. Music, experimental films, exhibition, performance art, talk session and so on. It's really easy to get there from Kuala Lumpur Station and near by china town. Please check their schedule on Facebook page if you have a plan to visit to KL. At the same building there is a cafe called Aku and gallery called Lostgens.



FINDARS
No.8, 4th Floor, Jalan Panggong, Kuala Lumpur, Malaysia
Facebook page: https://www.facebook.com/FINDARS
Instagram: https://instagram.com/findars/
Twitter: https://twitter.com/findars


基本的にはイベント開催時のみの営業。
イベント開催告知はFacebook pageで主に発信される。



5階まで階段でのぼる。

2階(1st floor)にはAkuというカフェがあり、3階(2nd floor)にはLostgensというギャラリーがある。LostgensもAkuも営業していれば、このビルで丸一日を過ごすことができるだろう。特に、Akuでは美味しいコーヒーにランチも楽しめるので、ぜひ。Wi-Fiも利用できる。

FINDARSは日本の多くのオルタナティブスペースと同様、チケット収入で家賃を支払っているとのこと。共同オーナーはみんな普段アルバイトや別の仕事をしている。ここで開催されるイベントは、音楽ライブから上映会、トークセッション、展示など多様。また、音楽に関しても、実験的な音楽からロックバンドの演奏まで、様々な音を聴くことができる。運営形態からコンテンツまで、すべてにおいて実験的。クアラルンプール拠点のアーティストやクリエイターも自然とここに集まるので、マレーシアのインディペンデントカルチャーを知るには最適なスポットだ。


FINDARS最寄り駅から見える、川沿いのグラフィティもぜひ眺めてみてほしい。



Offshoreで以前インタビューに答えてくれたGoh Lee Kwang。2014年11月22日、3階のLostgensとFINDARSで開催されたKLEX 2014 KL Experimental Film and Video Festival(吉隆坡实验电影节2014)での演奏。