topic:Offshore山本佳奈子によるzine『20150319 20150324 SEOUL』発売


2015年3月、映画『Party 51』上映ツアー企画制作のリサーチのために、ソウルに6日間滞在しました。
パク・ダハムのガイドにより訪れた小さな音楽スペース、アートギャラリー、韓国家庭料理店、そして『Party 51』における重要な場所「旧Duriban」など。いかに、私は隣国の韓国で起こっている事を知らなかったのか。とても考えさせられた6日間でした。
もちろん、渋い食堂の描写も含みます。ソウル滞在最後の夜にThe Book Societyで開催したトークセッションの事も少し。そしてまたしても旅行先で体調を崩した私のどんくさい話も。
映画『Party 51』を観る前・観た後の参考資料としてはもちろん、ソウルって気になってるけどどこに行ったら良いのかわからへんな〜という人は、場所の名前とエリアをどうぞ参考に。

今回は、調子に乗って、200部印刷してみました。また手製本です。前回のzineで、「これは100部以上の手製本は無理だな…」と懲りていたのに、大丈夫なのか。いや、心を込めて製本します!200部作ってたくさん余ったら悲しいので、ぜひ、買って下さい!

──山本佳奈子(Offshore)






Offshoreオンラインショップ(BASE)※6/3より発送、6/30まで送料無料
http://offshore.thebase.in/items/1628773

20150319 20150324 SEOUL
2015年6月3日 第1刷発行

著者・写真・編集・装丁・発行:山本佳奈子(Offshore)

白黒 36ページ 200部限定

<目次>
20150319 ー 那覇からソウルへ
20150320 ー 小さなお店、場所を巡る大旅行
20150321 ー 弘大探索/愛すべきパンク野郎たち
20150322 ー 弘大小旅行とタンビョンソンLIVE
20150323 ー 『Party 51』で見た、韓国家庭料理Duribanへ/リュウ・ハンギルと行く焼肉屋
20150324 ー ソウルでトーク、そして発熱